浜美枝のいつかあなたと ~ 本郷和人さん

文化放送「浜 美枝のいつかあなたと」(日曜10時半~11時)
また素敵なお客さまをお迎えいたしました。
『謎とき平清盛』の著者、歴史学者の本郷和人さんです。
本郷和人さんは1960年、東京のお生まれ。
東京大学文学部および大学院で「日本の中世史」を学び、これまで書かれたご本に「天皇はなぜ万世一系なのか」、「武士から王へ」などがあり、
現在は最新刊「謎とき平清盛」が発売中です。(文春新書)
何しろ・・・中学出の私は歴史をしっかり学んでおりません。
だからこそ「知りたがりやさん」の私にとっては興味あるお話しがいっぱい。
本郷さんは、NHK大河ドラマ「平清盛」の時代考証担当者でもいらっしゃいます。私もあの番組は好きで毎週見ております。
どこかの方から「暗い・汚い」とクレームがついたようですが、私など東宝時代に黒澤明監督のスタジオをこっそり拝見しており「汚しの衣装」など、どれほど手間ヒマかけて美術の方、衣装さんがなさっていたか・・・を知っているだけに「分かってないわね~」っと思ってしまうのですが。
中世日本の重要人物、平清盛の実像はあまり知られていないように思います。清盛自身は64歳の生涯を終えたわけですが、本郷さんは「NHKの大河ドラマをはじめとする歴史ドラマはフィクションであって、歴史を忠実に再現する教育番組ではない。でも、フィクションだからといって、何でもあり、というわけではありません」とおっしゃいます。
時代考証はなかなか難しいお仕事ですね。
私のイメージですと、日本の12世紀戦乱の時代、源平の合戦。
平家一門を巡る物語「平家物語」のなかから
「平家の世をつくり、やがて滅亡に導いた人」
「悲劇的な末路をたどった人」
と、いった感じでしたが、本郷さんのお話によると、清盛は重要な「改革者」であったそうです。「部下思いの優しさを兼ね備えていた人」とも。
ご本の中でも書かれておりますが、
父親は誰だ・・・・白川上皇の落胤説を検証する。
私もドラマを見ていて、そのくだりはドラマチックに描かれていましたが事実を教えていただきたいと伺いました。
経済、海外交易を重視し、目は世界に向けられていたようです。
そして、よく「学ぶ」人だったようです。
伝統を学び、貴族に相応しい観念を学び、他者の振るまいを学ぶ。
あちらの勢力にもこちらの勢力にも気配りをしながら、自らを成長させていったのでしょう。
今の時代、ある程度立場が確立されるとそこまで「学ぶ」ことを重要には思わないですものね。本郷さんのお話で清盛が男としてもなかなか魅力ある人物のように思えました。続きはぜひラジオをお聴きください。3月18日放送です。
120302MrHongo.jpg
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=bloghamamiejp-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4166608355&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr

「浜美枝のいつかあなたと ~ 本郷和人さん」への2件のフィードバック

  1. いつも拝聴してます。
    本郷さんとのやりとり
    リラックスして歴史をつまみ食いできて
    ほっこりしたいい気持ちになりました。
    ラジオ聴きながら、私は
    イナカの歴史マンガを描いて楽しんでます。
    http://ampiyampi.web.fc2.com/index.htm

  2. あべさま
    ラジオお聴きくださりありがとうございます。
    本郷さんのお話、とても興味深かったですね。
    「謎とき平清盛」で新たな発見がありました。
    歴史って難しく考えず、身近なところから
    読み解いていく・・・私も楽しかったです。
    浜美枝

コメントは停止中です。