箱根神社

110624hakone1.jpg
梅雨時の晴れ間の早朝、箱根神社に参拝に行ってまいりました。
箱根神社は私のパワースポットなのです。
最近、若い人の間でパワースポットというのが話題になっているそうです。我が家から歩いて1時間の箱根神社もそのパワースポットのひとつだそうで、いつ行っても若い女性が一心に祈りを捧げています。早朝でも同じ光景を目にします。
箱根に暮らして35年が経ちます。難しいことはわかりませんが、箱根という土地はたしかに人を元気にしてくれます。湖畔を歩き、富士山に手をあわせ、眩しいほどの太陽に祈りを捧げ、箱根神社に伺うたびに心身が浄化され、清らかなものをいただけるような気がするのです。
110624hakone2.jpg
箱根のわが家は古民家の廃材を用いて家を建てました。
家を建てる材料として選んだ梁や柱のすべてを、私は箱根神社のお神酒で丹念に拭きあげてから使いました。誰から教えられたわけでもないのですが、古民家の廃材を用いて家を建てるにあたり、この土地の氏神様である箱根神社の力で清めていただきたいと願いながら、一本一本自分自身の手で拭きあげました。手も首も煤で真っ黒になりながらの作業でした。
あれから37年がたつのですね・・・。
110624hakone3.jpg
もし、箱根神社においでのときには、ぜひ御社殿右の安産杉の裏手にあるヒメシャラ純林にも足を伸ばしてください。
私の大好きな場所。
光沢のある幹肌と、優しい雰囲気の樹勢も素敵です。
樹木の間から光りが射し、不思議な明るさと静けさに包まれます。