ある日のランチ

毎週、水曜日はスタッフが全員集まる日です。
私を入れて4名。
その日は朝から庭の掃除、部屋の掃除の日です。
今週は梅雨の晴れ間、汗をいっぱいかきました。
私は草取りや石楠花の花が落ちたので、その掃除。
スタッフのKさんが庭の菜園で採れたハーブ・紫キャベツ、
Rさんはローズマリーを持ってきてくれました。良い香り・・・。
水曜日は皆んなでランチをいたします。
ご飯に味噌汁、干物を焼いたり、時にはパスタや焼きそば。
これからは素麺に大葉、ねぎ、ミョウガなど具沢山で。
 
今週は札幌から友人がアスパラガスを。
岐阜の仲間からは箱にいっぱいの”美味しい詰め合わせ”。
ふき、桑の木豆の味噌、生そば、ほう葉寿司等など。
嬉しい贈り物。
農・食の仲間の女性達がこうして手づくりのものを送ってくださいます。
日本の食材の豊かさを感じ、心をこめて作ってくださる品々の美味しいこと。
感謝・感謝です。
今週のランチは
お野菜たっぷりのラザニア
ニンジンサラダ(松の実、クコの実とレモンで)
紫キャベツとイタリアンパセリのサラダ
じゃがいもとローズマリィーの温かなサラダ
そしてデザートはいただいたグミの実。
幸せランチでした。
ラザニアは子供がまだ小さな頃、ずいぶん作りましたっけ。
110617lunch.jpg