初明り 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

夜が明けるか明けないか・・・の初明かりの中を箱根神社に初詣に行き、私の元旦は始まります。家族の一年の無病息災を祈ります。そして、二日、三日は箱根駅伝を沿道から応援。

”私は知っています。”まだ夜の明けない暗闇の山道をひたすら走りつづけて練習を重ねてきた選手たちを。「自分との戦い」に挑む選手たちを想うとき、順位よりも何よりも、あのひたむきさに心からの応援をおくります。

そして、松の内に上野の鈴本演芸場の正月初席に伺います。落語・漫才・講談・寿獅子舞・ものまね。紙切りは林家正楽師匠、トリは柳家三三師匠。もちろん私の伺う日は柳家小三治師匠の出演日。思いっきり笑い、お正月気分を味わいます。

お正月から読み始める本は、傘寿を迎え始めて語る、芸、友、人生 柳家小三治自伝「どこからお話ししましょうか」です。まさに現代落語界の至宝。楽しみです。

そして、本年の私の大きなテーマ「首里城」。与那原恵さんの『首里城への坂道 鎌倉芳太郎と近代沖縄の群像』は、大正末期から昭和初期、大々的な芸術調査をし、琉球文化について書かれています。沖縄文化の復興。大変興味深い本、じっくり読み始めたいと思います。

どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

「初明り 明けましておめでとうございます。」への2件のフィードバック

  1. 浜様、初めまして。テレビのCMで元気なお姿を拝見して、げんきを頂いております。45年前に渋谷東急本店前の喫茶店、(ピーコック)にてアルバイトをしていた私は、初めて映画スターの方にコーヒーをお出しして緊張した事を、今でも鮮明におぼえております。あの頃と同じでいつまでも綺麗な浜様を拝見してコメントさせて戴きました。(当時は16歳の高校生) これからの御活躍を願っております。
             ファンより

    1. ヒロシさん

      ブログへのコメント、ありがとうございます。
      ”ピーコック”懐かしいです。
      そうですか、あの頃は高校生でしたか。
      私は30代でしたわね。
      お互いに年を重ね、おかげさまで私は健康に暮しております。
      箱根の山を早朝歩くのが心地よく、人生100年時代
      これからも元気に過ごしたいと思っております。
      貴方もぞうぞお元気で。
      寒さ厳しい折にお風邪など召しませんようにお過ごしくださいませ。

      浜美枝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です