今年を振り返って

2015年クリスマス
行きずりに聖樹の星を裏返す    三好潤子
「クリスマスツリー」だと音数が多すぎるので、俳句では「聖樹・せいじゅ」と詠まれることが多いそうです。「聖樹」私は山の中に住んでいるのでこの方がしっくりきます。箱根の芦ノ湖のそばに居を定めて40年近くの月日がたちます。子供が幼かったころは小雪舞うなかで雪遊びをしたり・・・、和ろうそくに灯りをともしクリスマスケーキを食べたり・・・懐かしい思い出です。今朝など垣根に植えられた山茶花が真っ赤な花をつけています。クリスマスがなぜ冬なのか、冬至の祭りと深い関係がある、と本で読んだことがあります。
春の訪れを待ちながら、静かにこの2015年を振り返ります。
私はクリスチャンではありませんが、24日のイブの日は築地の聖路加病院の中にある教会で静かに今年を振り返ります。近くに事務所があったから散歩コースでよく行きました。今年も早朝山を降り教会でひとり静かに過ごしました。
151225christmas.jpg
2015年は自然災害や豪雨による多くの方が被災され尊い命も奪われました。世界に目を向ければ無差別なテロで犠牲になられた方々がおられます。
天皇陛下は23日、82歳のお誕生日を迎えられました。
今年の四月、天皇皇后両陛下が、元日本の植民地で太平洋戦争の激戦地だったパラオ共和国を訪問し、元日本兵や遺族の見守る中、日本の慰霊碑だけではなく、アメリカ軍の慰霊碑にも献花されました。そのときの「ここパラオの地において、私どもは、先の戦争でなくなったすべての人々を追悼し、その遺族の歩んできた苦難の道をしのびたいと思います」というお言葉を聞き、父のことを思いだしました。
私の父は無事、復員することができましたが、しばらくの間、立ち直ることができませんでした。そして亡くなるまでの間ずっと、戦争のことはひとことも口にしませんでした。戦争が終わって帰ってきた兵の中に、過去の辛い経験を生々しく思い出して不安や恐怖、睡眠障害といった精神的ストレスPTSD(心的外傷)を抱えている人が多くいることも知られるようになりました。父もまた、そうした状況にあったのかもしれないと、今になって思います。晩年は穏やかに暮らし83歳で亡くなりました。
皇居・宮殿での記者会見で天皇陛下は「様々な面で先の戦争のことを考えて過ごした」と仰られておられます。
戦後70年の節目を迎えたこの1年。
世界の平和を祈ります。
イブの日は息子のお嫁さんが作ってくれたクリスマスケーキ(聖菓・せいか)を家族でいただきました。
IMG_0678.jpg
今年も私の思いを綴ったブログをお読みいただき感謝申し上げます。
良い新年をお迎えくださいませ。

「今年を振り返って」への4件のフィードバック

  1. 浜様
     今年一年、ブログ楽しみに読ませて頂きました。  有り難うございました。 本、映画の紹介、各地への旅、そして今年最後のブログも考えされました。今朝の朝日新聞の天声人語に「戦没船員の碑」の事が書かれていましたが、浜さんのお父様も話すのが辛い事だったのでしょうね。 時々思います、戦争で亡くなった方達が今、この世に亡霊になってでも出て来て、今の時代を見たらどう思うかと。どんなに自分の人生を生ききりたかった事でしょう。毎朝、戦争で亡くなった方達と、悼んではいますが、届かぬ想いです。
     
     来年はどんな年になるでしょうか。浜さんのご健康とご活躍をお祈りしています。
      どうぞ佳いお年を迎えらますように。
                                      郁代

  2. 郁代さん
    ブログへの投稿ありがとうございました。
    年の瀬を迎え、何かとご多忙のことと存じます。
    ほんとうに、郁代さんのおっしゃるように、
    私達はけっして忘れてはならないことですね。
    そして次世代にどのように「平和であることを」
    伝えていくか、ですね。
    寒暖差のある冬、温暖化なのでしょうか。
    環境も心配ですね。
    寒さ厳しき折から、いっそうご自愛のうえ、
    よいお正月をお迎えくださいますようお祈りいたします。
    浜 美枝

  3. 浜美枝様。
    今年も静かに過ぎようとしています。
    戦後70年、無念の思いで亡くなられた方の
    死をしっかりと受け止めて、平和の今を大事に
    次の世代へ繋ぐのが、私たちの使命だと思います。
    一年間、浜さんのブログに元気をいただいたり
    同感したりさせていただきました。
    今年生まれたお孫様も、大きくなられたと思います。
    我が家の5人目の孫も、7か月になりました。
    重たくて長い時間は抱っこできません。体力の衰えを実感しています。今年は思いもよらぬ、夫の胃癌が分かり
    胃を、全摘という悲しいことがありました。
    幸いにも、初期だったことで順調に回復しています。
    50年間私や、子供を守ることに徹し、雨ニモマケズのモデルのような
    いきかたをしてきた夫です。
    2人の息子たちも、協力して医師との話し合いから
    サポートまでやってくれまして今日の日があります。
    お正月には、七ヵ月から、77歳まで賑やかに集まります。
    感謝です。
    来たるべき年が浜さんにとりまして
    お幸せいっぱいでありますように。
              静子

  4. 静子さま
    コメントありがとうございます。
    今年もあとわずかになりましたね。
    そうですね、静子さんがおっしゃるように繋いでいく・・・
    とても大切なことですね。
    その後ご主人様の体調はよろしいですか。
    ご子息はじめご家族での協力はなにより力強かったでしょう。
    私も含め、年を重ねていくことは、なにかしらの負担がかかるもの
    どうぞお大事になさってくださいませね。
    我が家の孫は9ヶ月になり床をごろごろ這いながら良く遊んで
    います。私も長い時間は抱いていられません。(笑)
    でも、新たな命がつながっていく・・・幸せなことですね。
    お正月は賑やかですね。
    かなり冷え込んでまいりました。
    お風邪など召しませんようご自愛ください。
    また来年もブログご覧ください。
    よいお年をお迎えくださいませ。
    浜 美枝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です