マダム・マロリーと魔法のスパイス

素敵な映画に出逢いました。
私は月に2回はかならずラジオの収録のために山を降り東京に向かいます。素敵なゲストとのトーク、その高揚感のあとはコーヒーを飲みながらひと息。そのあと時には映画であったり展覧会、そしてチケットが取れていれば”追っかけ”をしている柳家小三治師匠の落語を聴きに。音楽会・芝居・・・など等。幸せな時間です。まっすぐに山に戻ることはほとんどありません。それもひとりで・・・。
今回は映画です。美しい南フランスを舞台に『ショコラ』の名匠ラッセ・ハルストレムが監督、スティーヴン・スピルバーグが制作。おいしい料理が心に奇跡をおこします。
マダム・マロリーのフランス料理店の向かいにインド料理店がオープン。オープニングから美しい田園風景に釘付けになり、やがて文化や習慣の異なる人々のやりとり。映画ですから詳しくは書きませんね。でも、未知の世界の料理でも、それは人の心と技が織りなす料理。もうもう・・・映画が終わったらそのままインド料理かフランス料理が食べたくなります。
ミッシェランの星に輝く名店を守る、誇り高き女主人マダム・マロリーを演ずるのは世界的な名女優・ロンドン生まれでエリザベス二世に扮した「クイーン」でアカデミー賞主演女優賞に輝いたヘレン・ミレン。
フランスでインド料理店を成功させたい頑固な家長にはインドを代表する俳優オム・プリ。子どもたちや小さな街に暮らす人々。監督・脚本・撮影監督・美術・音楽、特に料理も主役でもありますし、素材がなによりも命。実際にこの映画が撮影された小さな田舎町には、本物のマルシェが週一度ひらかれるそうです。マルシェをお目あてに国境を越えてお買い物に来るひともいるとか。料理や素材の撮影はとても難しいし、食べる姿はもっと難しいと思うのですが、変にアップにはせず、日常の一コマのよう。しかし厨房はリズミカルでスピーディー。画面は繊細で静かな表現が印象的です。何よりも映画を観終わったあと、とても幸せな気分にしてくれることです。グローバリズムが浸透し、多くの人が希望を胸に世界各地に移民している時代。習慣・歴史・文化の異なる人たちを理解するのには、料理を通して知ることも大切なのかもしれません。
お薦めの映画です。
角川シネマ有楽町他で12月12日まで。
マダム・マロリーと魔法のスパイス1414746690637.jpg

「マダム・マロリーと魔法のスパイス」への4件のフィードバック

  1. 浜様
     映画、是非観たいと思います。観終わった後、心豊かに幸せな気持ちになれるのは嬉しいですね。
     先日観た「チョコレートドーナツ」は、ハッピーエンドではありませんでしたが、心に残った映画でした。
     浜さんの映画案内もいつも楽しみにしています。
     須賀敦子展に又、行ってきました。  返信有り難うございましす。
     みなとの見える丘公園のイギリス館の下で、来春の朝のNHKの朝の連続ドラマの撮影をしていました。
     常盤さんとと、大泉さんの撮影でしたが、何度も、本番でーすと言いながらもなかなか始まらないので、私達は結果だけを見ていますが、
    作り上げていく事は大変なことだと実感しました。
     やまぼうしにまた、伺うえる日を楽しみにしています。
                                     郁代

  2. 初めてコメントさせて頂きます
    私は浜さんの大ファンでこちらのブログは良く拝見させて頂いてます
    今回は映画のお話でとても楽しく拝見しました
    私も映画は大好きで色々なジャンルのものを観ています
    ショコラも素敵な物語でしたその監督さんの映画是非観たいと思います
    浜さんはバベットの晩餐会という映画は御覧になりましたか?
    こちらも食べ物の映画なんですが全編通して素朴で温かいものでした
    もしお時間がありましたらお勧め致します
    料理を題材にした映画って本当に観終わると心がほっこりしますね^^
    そしてちょっとお腹がすいてしまいます
    素敵な映画を紹介して下さって有難う御座いました
    寒くなって来ましたお風邪など召しませんように…

  3. tomokoさん
    ブログへの投稿ありがとうございます。
    映画っていいですよね。
    私もかつてはその世界におりましたが、どちらかというと観るほうが好きです。
    同じ映画を観てもこちらの年齢や見る精神状態でずい分ちがいますわね。
    「バベットの晩餐会」も観ました。素敵な映画でしたね。
    映画を通して、様々な世界をかい間見ることができますし、人生を考えさせてくれます。
    ブログご覧いただきありがとうございます。これからも日常の中で感じたことなどを掲載いたします。
    向寒、御自愛くださいませ。
    浜美枝

  4. 郁代さん
    須賀敦子展、またいらしたのですね。羨ましい!です。
    私ももう一度伺いたいのですが今週末は、会津若松。
    そして山口県下松市へと旅が続きます。
    またブログでお知らせいたしますね。
    箱根の庭は紅葉したモミジの落ち葉を踏みしめ晩秋の
    美しい季節を堪能致しております。
    朝晩と冷え込んでまいりました。御自愛くださいませ。
    12月にも素敵な展覧会がやまぼうしでございます。
    お時間がございましたらお越しをお待ち申し上げております。
    浜美枝

コメントは停止中です。