エジプト・ハラニア村のタペストリー展

131129nefer.jpg
一本の樹の下にかわいらしい動物たちが集います。
一本の樹の下に笑顔が集います。
その風景は素朴で優しく、色鮮やかです。
職人さんたちが心を込めて織ってくださいます。
自然の染料だけがだせる色合い。
いつかエジプトに行き、その職人さんをお訪ねしたいと思い続けてきました。今年の秋にはエジプト行きを計画していたのですが、今の情勢ではそれも適わなくなりました。
ハラニア村はカイロ近郊・ギザからサッカラに向かう途中にある村だそうです。タペストリーからはのどかな田舎の風景が見えます。木々に小鳥たちが遊び、村の人々は花に囲まれ穏やかな暮らしがそこにはあります。
今回のテーマは「FLOWER」
Nefer Galleryの金田理恵さんが2年前から準備してくださいました。
素晴らしいタペストリーの数々を皆さまにぜひご覧いただきたいと思います。
そして、こんな素晴らしい作品を生み出す村の人たちに早く穏やかな暮らしが戻ってきますように・・・と祈らずにはいられません。
12月8日(日)は日本では数少ないウード奏者の常味裕司さんのコンサートと金田さんと私のギャラリートークもございます。
ぜひお越しをお待ち申し上げております。
詳しくは「やまぼうし」のHPをご覧ください。
http://www.mies-living.jp/events/2013/nefer.html