日常~くらし~の遊び展 「燈とテーブルウエア」

先週の土曜日から京都の”ギャルリー田澤の展覧会を箱根「やまぼうし」で開催しております。
田澤長生さんが、長年にわたり収集してきた秘蔵の洋燈(ランプ)、灯火器、燭台、天吊り燈、シャンデリア、そしてテーブルランプなどテーブルセッティングと共に我が家の空間を、それはそれは素敵に演出してくださいました。
私自身、燈かりが大好きで、これまで美術館で見てまいりましたが、これほど、明治の人々が燈りに薀蓄があり、西洋のランプを見事に新たな文明として取り入れていることに驚きと同時に、日本人の美意識に改めて感動を覚えました。
古くは平安時代、江戸時代・・・蝋燭から始まった、「あかり」。
現代の電気の生活からはけっして感じとれない、そこには温もりのあるあかりの世界が広がります。
日曜日まで開催しております。
移りゆく自然の中で、ゆったりとした時間をお楽しみいただけたらとご案内いたします。
100923tazawa.jpg